FC2ブログ
こんばんは!
コーチの秋山です

今日は、千種区でK君とサッカーのレッスン!
メインで行なったのは、ディフェンスの仕方です!

サッカーは、相手よりも多く失点すると負けなので、
ディフェンスの大前提は、ゴールを決めさせない(シュートを打たせない)事です

そこで今回は、自陣ゴールから近い位置での守り方を練習。
相手に付いて行ってボールを追いかけるだけでは、シュートコースを空けてしまうし、
ドリブルで抜かされないように、相手と自分の間を開け過ぎるとシュートを打たれ、
ただガムシャラに奪いに行っても、簡単に交わされてシュートを打たれてしまいます

① 基本のポジショニングは、ゴールとボールを結ぶ線上
② ボールを奪う為に、足を出すのではなく、前に運ばせない様にコースを切る
③ 相手との間合いは、約1m(片手を伸ばして相手に触れるか触れないか位の距離)

まずは、上記3点を頭に入れ、その後、
「相手がここでボールを持っている時は、どの位まで近付くと良い?」
「相手が、こういうターンをしてきたら、どう動いて守れば良い?」
それぞれの場面を作り、K君に考えてもらいながら戦況を進めていきました

上記3点を理解して守っているだけで、
自分のマークする相手選手を抑える回数が増えてきます。

小学生のうちは、ポジションを固定させる事が少なく、
K君も、センターバックでプレーする機会があります。

ボールを使った技術の向上はもちろん、試合中の失点を減らしていけるように、
ディフェンスの知識を増やし、どのポジションでも活躍できるようにがんばろう

2019.01.11 Fri l 秋山コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://firststep88.blog116.fc2.com/tb.php/3719-59716879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)