FC2ブログ
こんにちは!
コーチの石原です

今日はT君の野球レッスンに行ってきました!

毎回恒例のキャッチボール、遠投をしっかりと行い、
グラブの芯でしっかりとボールを捕る、投球のフォーム、リリースの確認

T君は抜けた球を投げてしまうことが多く、低めで一直線に投げることを意識してくれました

続いてノックでのゴロ捕球!

T君は焦って前に突っ込みすぎてしまうクセが
そこで、まずは転がってくるボールに対して少し右側から捕りに行く事、
バウンドに合わせて脚を前に出す練習を何度も繰り返し行いました!

まだ気を抜くと突っ込みすぎてトンネルしてしまうのでこの動きを癖付けしていこう

続いてはフライ!

テレビなどでプロの選手がとても簡単そうにフライを捕っているように見えるので、
見てる側は簡単そうと思うかもしれません

しかし、打球を見て即座に前か後ろか、
左が右かの落下地点を判断し動かなくてはならないので、実はとても難しい

なおかつ送球まで考えなくては行けないので、苦手意識が強い子が多いです
T君もその一人で、落下地点の予測が難しいとよく言っています

今日は予測というところを重点的に練習

T君は普段、打球を見る→ボールを追いかけ→捕るという流れ

練習では、
打球を見る→落下地点を予測→落下地点に向かって走る→捕るという流れで行ないます!

ほとんど一緒に見えますが、ポイントはボールではなく落下地点に向かって走るということ

ボールを追いすぎてしまうと落下地点の予測が遅くなり、
頭の上を越される等のエラーにつながってしまいます

近い距離からスタートし、どんどん離して行き、
最終的にはホームから外野くらいの距離で練習!

落下地点に走るという意識の違いだけで、
これまでギリギリ捕れていたような打球も余裕を持って捕れるように
余裕があるので送球の準備もバッチリです

あくまでも感覚の部分なので、今日の練習だけで完璧という事ではなく、
継続して練習を行い経験を積み、感覚を研ぎ澄ましていこう

2020.04.09 Thu l 石原(靖)コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲