FC2ブログ
皆さんこんにちは!
コーチの園田です

今回は、一宮市でHくんと陸上の練習を行いました!

この日の内容としては、歩幅を広げることを意識した練習です

歩幅を広げることでなぜ足が速くなるのか?
その理由は簡単です

まず例えとして、歩くのが速い人はどうでしょうか?
だいたいの人が、1歩1歩が大きいと思います!

1歩が大きい分、前に進むのが速くなるのは分かると思いますが、
歩幅を大きくする為には、走る時の腕振りも大切なポイントです

腕と足は連動しているため、腕を大きく振ることで歩幅も広げやすくなります

つまり、腕を大きく振って歩幅を大きくして走るという事は、理想的な走り方なのです

あとは疲れにくいこれも理由の1つですね!

皆さんも「歩幅」を意識して走ってみてください

ちなみに、ウサイン・ボルト選手が100mで世界記録を出した時は、
100mを41歩で駆け抜けたそうですよ

2019.07.28 Sun l 園田コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲