FC2ブログ
こんにちは!
コーチの石原です

今日は、I 君の競技ドッジボールのレッスン!
5年生になって、初めてということで今年1年で何を上手になりたいのか、
どんな選手を目指して行くのかなどの目標を決めていきました

目標は、
チームを引っ張って行けて流れをコントロールできるアタッカーになりたいという事でした

良いアタッカーを目指すためには、
スピードやフェイントももちろん大切ですが、ミスをしないということが一番大切です

キャッチミスをしてスローイングが雑になったり、その結果で試合の流れが変わってしまい、
逆転負けなどということも競技ドッジでは多々あります
と言うことで、今日はキャッチングを中心にレッスンをしました!

今まで当たり前にやってきた、キャッチングのフォームも、
何故このフォームがいいのかと言うことを考えてキャッチボールを行いました

I 君はボールを扱う感覚に関しては、
6年生、中学生に負けないくらいの感覚を持っています

どんなボールでも、ある程度はキャッチングが簡単に出来てしまいます。
その分雑にスローイングに移行してしまい、ミスをすると言うことが多いです

そこをしっかりと治すために、まずはキャッチングした位置でボールを静止させる練習です
簡単そうに見えて結構難しいです!
最初はブレブレでしたが、下からすくい上げるイメージをしたところ、上手になりました

次は、そのイメージを持ったままキャッチと同時に胸の前に持ってくると言う練習をしました!

どの位置でのキャッチ→スローイングに移る場合でも必ず通る場所なので、
常にここに持ってくるという意識をする事で、ミスの数がぐっと減ります!

最後はしっかりとスローイングまでつなげるという練習を行いました!
その結果、ミスが減ったと同時にキャッチ→投げるまでが、とても早くなりました

完璧なキャッチは良いアタックを生むということを大分理解してくれたと思います

次回は、左右に振れたボールに対して、
しっかりとこのキャッチングを使ってアタックにつなげられるように練習をしていこう

2019.04.23 Tue l 石原(靖)コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲