FC2ブログ
こんばんは!
コーチの渡久地です

寒い時期も終わり、
外は暖かくなってきましたね
これで思いっきり外で運動ができますね

そして今日はTくんとのレッスン日でした。
Tくんとは今、短距離走の練習をしています。

ご存知の方もいると思いますが、
短距離と長距離とでは
スタートやフォームが全然違ってきます

今日はその短距離のフォームについて
お話ししたいと思います。


【腕は前後に振る】
Tくんだけでなく、よく見られるのが腕を横に振るフォームです。
これは足が速い子も遅い子も両者に見受けられます。

なぜこれが良くないのか。
こう考えると納得です!

例えば、歩いているシーンを思い浮かべてみて下さい!
あなたの手は前後に揺れているはずです。

もしこれが、右手左手それぞれ誰かと手を繋いだとしましょう。

この時3人ともバランス良く
同時に両腕が前後に動いていれば
歩きやすいでしょう
しかし、左右の人がほんの少しでも横に引っ張りながらだど
両腕は前後に動かないので
あなたは歩きにくいはずです

お父さんお母さんと歩いている時、
お子さんと歩いている時、
このような体験はみなさんあると思います。

走る場合を考えてみると、
腕を自分で横に振ることによって
胴体は前に進もうとしているのに
腕は横にパワーを向けている状態なのです

要は、多かれ少なかれ
自分でブレーキをかけてしまっているわけです

なので腕はしっかり前後に振るようにしましょう
始めは慣れなくてタイムも下がると思いますが、
慣れてきたらブレーキをかけない分、
タイムは上がるはずです


今日は「なぜ良くないのか」という
ことを中心にお話ししました。
練習も大事ですが、このように
理由をきちんと理解することも非常に大切です!!

今日のお話をヒントに
みなさんも色んな種目や技で何が良くないのかを
しっかり考えながら
スポーツに取り組んで見て下さい(^-^)

必ずステップアップしますから

それではまた次回~♪

2010.05.10 Mon l 渡久地コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲