FC2ブログ
こんばんは!コーチの日比野です

今回、僕が担当している生徒たちの最後のレッスンでした。

今まで何度か満足いかないレッスンはあったのですが、
最終日の今日も納得いくレッスンができませんでした
最後は本当によかったと思えるレッスンで締めくくりたかったのですが、
子供たちには申し訳ない内容になってしまった気がします。

しかし、今までの全てのレッスンがそうだったわけではなく、
中には子どもたちがすごく喜んでくれたレッスンや、
上達が著しくわかるレッスンをすることができました!!

こうしたレッスンでの失敗と成功は、私に不安と自信の両方をもたらしましたが、
どちらも体育教師を目指す私にとってとても貴重な体験となりました。
胸を貸してくれた子どもたちには本当に感謝しています

今までのレッスンは全て
「体を動かすことってすごい楽しいんだ」
「できないことができるようになった」という経験を
なるべくたくさんさせてあげたいという思いでやってきました!

その経験が他のスポーツでも必ずいきるので、
種目がなんであれ関係ないと思い、様々な種目を用いてスポーツにアプローチしてきました

これから先こそ、その経験が本当に生きてくるのかどうか実際にわかるので、
まだまだレッスンを続けて子どもたちの成長を見守りたいのですが、できないのが残念です。

全てのレッスンを通して、スポーツを好きだと言ってくれる子どもたちを
1人でも多く育てたいと思うようになりました

今まで、ありがとうございました!!

2010.07.08 Thu l 日比野コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲
こんばんは!
コーチの日比野です

私は小学4年、6年の兄弟のレッスンを担当しています!

2人同時のレッスンは、2人の違った要求を満たすレッスンを
組まなくてはいけないので難しいと思いますが、
こちらが組んだレッスンにいかに引きつけていくかが大切です。

今回はサッカーボールの動きに慣れる、対応することを目的に
『蹴まり』のような簡単な遊びを取り入れました

スポーツの苦手なお兄ちゃんの方は熱心に取り組んでくれましたが、
スポーツのある程度できる弟の方はお兄ちゃんに合わせるのがイヤなのか、
まじめに取り組んでくれませんでした

2人の要求が満たせなかったという事でしょうか。

これからの私にとって大きな課題かもしれません!

これから、もっともっと勉強して、
たくさんの生徒達に満足してもらえるレッスンができるよう、
頑張っていきます

2010.04.09 Fri l 日比野コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲
こんばんは、コーチの日比野です

私は小学生の兄弟のレッスンを受け持っています

今回のレッスンはストップウォッチを使用して、
どちらが速く課題を遂行できるかという競争を
初めて取り入れてみました

予想したとおり、2人とも負けたくないという思いから、
少しばかり小競り合いが生じ、
最終的には喧嘩じみたことが起こってしまいました

しかしこれを避けるべきことだとは思っていません。
こうした喧嘩は勝ちたい、もっと上達したいと思う気持ちの現れであり、
それが競争社会で必要になってくることは言うまでもないからです

例えば学校の運動会では、『みんなが一番』であるというような、
子供に劣等感や敗北感を与えないような、
運動会のかけっこが行われているところもあるよう。

しかし、劣等感や敗北感こそが人を成長させるのであって、
それがなければ人は何も変わらないでしょう

ぜひ他人と競う中での成長考えてもらいたいです

私は、今回のレッスンでそんなことを感じました

2010.03.05 Fri l 日比野コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲
こんばんは!コーチの日比野です。

今日のSくん、Tくんのレッスンは、こういう事をしよう!と、
事前にしっかりと内容を決めて、万全の状態で臨みました音符

ところが、子どもは前回の内容のサッカーを気に入ってくれていたようで、
今日もサッカーをしたい!!と言っていますふむ

自分で考えてきたメニューをやりたかったのですが、急遽、変更!

こういう事も、よくあります!
計画通りのレッスンがいつも出来るわけではありません顔

特に今回は、運動があまり好きではない子どもがやりたいと言っているので、
その気持ちを尊重してあげなければ!と思いましたぴーす

その子ども達に合った内容のレッスンができる!
これが、マンツーマン指導の強みだと思います!

今後、サッカーのみではなく、
いろいろな運動に興味を持ってもらえるよう、
頑張って指導していきます手書き風シリーズ星

2009.11.20 Fri l 日比野コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲
こんばんは、
コーチの日比野です手書き風シリーズ星

本日、運動の苦手な小学生のレッスンに行ってきました手書き風シリーズ矢印上

運動全般が苦手な子なので、
何から教えるか悩むところですが、

まずは全ての運動の基本である
「走る動き」を作らなければと思い、
走り方の指導をしましたナイス

しかし、集中力がだんだんと切れてしまうんです。

まずは運動って楽しいんだと思ってもらうことが大切!

そうすれば、自ずと子供の興味がひけると思いますじー

次回のレッスンも、がんばります!!

2009.11.06 Fri l 日比野コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲