FC2ブログ
皆さんこんにちは!
コーチの園田です

最近はプールでの練習が増えてきました!
小学生のお子様が一番初めに練習するのが、クロールだと思います!

今回は、クロールの指導をする時に気をつけていることを書いていきますね

クロールの練習を始めた時に、
コーチや先生のお手本を見て真似をした時に共通して多いことがあります。

それは腕を回す時に、回している手がまだ頭の上(水面から出ている)のに、
反対の手を回してしまうお子様が多いです。

まずお手本を見て真似をした結果で、
とにかく「腕を回そう」としてくれたことに対しては「OK!」です。

ただ、両方の腕を同時に回すとクロールと言うよりも、
見た人によっては溺れているようにしか見えないですよね

そうすると、学校のテストでもなかなか合格を貰えません

ここからが気をつけることですが、片方ずつ 【丁寧】 に回すことが大事!
特にお子様には 【丁寧】 を強調して、声かけをしています。

両方同時に回すということは、見た目も悪く 「いい加減なクロール」。
片方の手が絶対に前にある状態で回していくのが、
「カッコよくて、丁寧な良いクロール」 と回りくどいようですが、
このように声かけをすると分かりやすくなります!

まずはビート板を持ったままクロールの練習をして、
片方ずつ回す感覚を覚えてもらってから練習をするようにしています。
しっかり丁寧に回していけば、カッコよく泳げるようになるうえ、速く泳げるようになります

ではタイトルにある、「丁寧さが大事」 とは運動でも勉強でも、新しいことを覚える時は、
ゆっくり時間をかけても良いので 【丁寧】 に練習をして覚えることが近道です!

少しやって 「出来る、出来る!」 といっていい加減にやると間違えて覚えたり、
つまずいた時にどうすればいいのか分からなくなることがあります。

覚え初めの時はもちろん、覚えてからも丁寧にやることが大事!

特に学校のテストなんかでは、文章をしっかり読まずに間違えることもあると思います。

私もそれで何点、損をしてきたことか・・・

結論は何度も言っていますが、丁寧に練習しよう!ということ 
テストでも丁寧に最後まで文章を読めば、問題を理解して点数をとれるようになるはず

2018.07.23 Mon l 園田コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲
皆さんこんにちは!
コーチの園田です

タイトルだけを見ると難しそうな内容ですが、
実際はそんなにも難しいお話ではないので最後まで読んで頂けると嬉しいです!

この【全面性の原則】というのが、どういうことかと言うと、
トレーニングをする上で5つの原則があり、その1つです。
簡単に説明すると、「全身バランスよく鍛えましょう」 という事

例えば、上半身が筋肉ムキムキで、
下半身が生まれたての小鹿のように細い人が目の前に現れたと想像してください。

大半の方が面白くて笑ってしまうと思います。
鍛え方のバランスが悪いと、ただただ面白い人になる可能性もありますし、
怪我やスポーツのパフォーマンス力の低下に繋がる危険性が高くなります。

その為、上半身を鍛えたら下半身。
それだけでなく、前を鍛えたら後ろ、右側と左側というように、
片方に偏らないようにすることが大事です

僕は今週、中学生の子と練習することが多かったので、
走り方の練習後に、このことを気を付けたトレーニングを行いました。

大人の方でも、身体のバランスを整えることで腰痛などの予防にも繋がるので、
気を付けてみてください

ではまた次回のブログもお楽しみに!

2018.06.04 Mon l 園田コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲
皆さんこんばんは!
コーチの園田です

5月になってから、駆け込みで、かけっこの練習をするお子様が多くなってきました!

始める時に「どんなことをやるんだろう?」 と疑問や不安な親御様も多いと思います。
今回は僕が担当する時のレッスンの流れを簡単に説明します

まずは、挨拶と自己紹介!
その後は準備体操をしてから、早速タイムを計測します。
計測をしてからは、僕の持っている I Pad で正面と横からの2回、走り方を撮影!

そこまで済んだら、休憩ついでに自分の走り方を見てもらい、改善点等をお話ししていきます。

その後は、お子様によって練習法が変わっていきます。

初回にいきなりタイムを計測する事で、その後のタイムの変化が分かりやすくなるのと、
映像を見る事によって、改善点を見て意識する事が出来ます。
その為、僕の初回レッスンでは、タイム計測とフォーム撮影は必ずと言っていいほど行ないます。

コーチによって練習方法が変わりますが、
お子様の為に全力でレッスンを行なう事は変わりないのでご安心ください

ではまた次回のブログもお楽しみに!

2018.05.08 Tue l 園田コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲
皆さんこんばんは!
コーチの園田です

今回は北名古屋市でYくんと、
『身体を思い通り動かす』 という事をテーマに練習。

簡単に言うと、脳トレです!
様々なスポーツの練習中に、
コーチがアドバイスをすることがありますよね?

僕たちもそうですが(笑)
この時に、すぐにイメージをして、自分の身体を動かす。
簡単そうに思えて、これがすごく難しいのです

この、難しい事を出来るようにする為の練習が脳トレ!
今回の練習で行なったものを1つ紹介するので、皆さんも是非チャレンジを

まず利き手を 「グー、チョキ、パー」 の順に動かします。
同時に反対の手を 「パー、グー、チョキ」 と動かします。

そうです、常にジャンケンで利き手が負ける様にするのです

頭の運動になるので、保護者の方々もお子様と一緒に、
是非行なってみてください!

脳トレで、自分の体を思ったように動かせるようにしていこうね!
それではまた

2018.04.09 Mon l 園田コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲
皆さんこんにちは!
コーチの園田です

今日は、瑞穂区でD君とボールを使ってトレーニング!

小学校のボール遊びと言うと、まず頭に思い浮かぶのはドッヂボールだと思います!
今回は、ドッヂボールで当たらないようにする為の練習を行いました

ドッヂボールが苦手な子の多くは、
「すぐに当たる」 や 「当たると痛い」 という気持ちを持っています。

楽しく行なう為にする事の1つが、当たらないようにすること

ドッヂボールは、ボールを絶対に捕らないといけないというルールはありません!
つまり、避けるのもOK!!

この時に、ボールから目を離してしまう子や、
背中を向ける子が多いので、おへそを向け続ける練習をたくさん行ないました

その後は、ボールキャッチの練習もしましたが、
2つの練習に共通しているのは 『ボール見続ける』 ・ 『背中を向けない』 です。

この2つを出来るようになると、ドッヂボールが楽しくなるよ

あとは、強いボールを投げて、当てれるようになると、もっと楽しくなるね!

投げる練習は、また次回練習しよう!
D君、ドッヂボールが楽しくなるように頑張ろうね

2018.03.17 Sat l 園田コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲