FC2ブログ
こんばんは!
コーチの園田です

皆さん、あけましておめでとうございます!
2020年も宜しくお願いします

僕は子ども達と練習をする時に、心がけている事がたくさんあります!

その1つが『イメージ』をすること
何をイメージするかというと、『綺麗なフォームで泳げる姿』や、
『今までで一番速く走ることが出来た姿』等、成功のイメージです

走ったり泳いだりする時、毎回やるのも良いのですが、
より効果があるのは『最後の1本』の時!

毎レッスン、何回も何回も走ったり泳いだりしますが、
最後の1本の時に、特に意識してほしい事のお手本を見せます

その姿を、「自分でやっているように、モノマネしている自分の姿をイメージしてごらん」
と言って、目を閉じ深呼吸しながら想像してもらいます

すると、本当にフォームが綺麗になったり、速くなったりします

ここで成功体験をしてもらう事で、次回からのヤル気に繋がります

それでも僕は、「最後」と言いながらも、
「今ので終わると勿体無いから、本当のラスト行こうか!」と、
ちょっぴりイジワルなことを言います

すると、またまた良くなる事が多いです

プロのスポーツ選手でも大事にしているイメージトレーニングを、
子どものうちから癖にする事で、タイムが伸び悩んだりした時に効果が上がります

皆さんも成功のイメージを持って練習してみてください

2020.01.11 Sat l 園田コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲
皆さんこんにちは!
コーチの園田です

今回は、千種区でH君とクロールの練習をしてきました!

クロールの練習で、腕を回す練習を始めた時に気になるのが、
回している手が、水面から出て、まだ頭の上なのに、
反対の手を回してしまうお子様が多いこと

僕のお手本を見て、真似をした結果そうなってしまうのは、
とにかく 『腕を回そう』 としてくれた事なのでOKです!

ただ、両方の腕を同時に回すと、クロールと言うよりも、
見た人によっては溺れているようにしか見えないですよね?

そうすると、学校のテストでもなかなか合格を貰う事ができません

ここからが気をつける事ですが、片方ずつ 【丁寧】 に回すことが大事!
特に子ども達には 【丁寧】 を強調して、声掛けをしています。

両方同時に回すという事は、見た目も悪く 『いい加減なクロール』 に映ってしまいます。
片方の手が絶対に前にある状態で回していくのが、
『カッコよくて、丁寧な良いクロール』 と回りくどいようですが、
このように声掛けをすると、分かりやすくなります

まずはビート板を持ったままクロールの練習をして、
片方ずつ回す感覚を覚え、そこからステップアップして練習するようにしています。

しっかり丁寧に回していけば、
カッコよく泳げるようになり、更に、速く泳げるようになります!

みんな、丁寧でカッコいい泳ぎを目指して、
2020年もがんばっていこうね

2019.12.25 Wed l 園田コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲
皆さんこんばんは!
コーチの園田です

秋があったのか分からないくらい、急に気温が下がり寒くなり始めましたね

夕方のレッスンとなると、もう外は真っ暗でより一層寒くなります。
この寒い時期に外でレッスンをする際には、出来ればお子様には手袋を
はめさせてあげてください!

寒くなってくると、ごくごく稀にコーチがお話をしている時に手をポケットに入れたり、
手を袖に入れたまま走るお子様がいます

ポケットに手を入れながらお話を聞くのは、人によっては良く思わないです
こんなことを言う私も、この行為は失礼だと思い注意をすることがあります

また手を袖に入れたまま走ると、もし転んだ時に手を地面につけることが出来ず
顔をぶつけてしまいます

これはとても危険なため、
冬の時期は出来れば手袋をはめて頂きたいというお願いでした

2019.11.13 Wed l 園田コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲
皆さんこんばんは!
コーチの園田です

今回は、瑞穂区で陸上のレッスンをしてきました!

今日は風が強くて、夕方になると寒いくらいでした

その為、今までよりもウォーミングアップをしっかり行い、
身体を温めた状態で走るようにしました

そして風が強いと言うことで、せっかくなので向かい風の方向に走る練習です!

大会の日がいつも無風であったり、
追い風であればこんな練習をしないでのすが、向かい風の日も、勿論あります

向かい風が強いと、いつもより走りにくく、腕を振ろうと意識しすぎてしまう子が多いです
それは向かい風で走った経験が少ないからです

一生懸命腕を振ろうと思って力が入って肩が上がってしまい、
腕の稼動範囲が狭くなります

そうすると走りにくくなり、遅くなってしまいます

今回のように向かい風で走り、
どのようにしたら早く走る事が出来るのか練習するのも良いですよ

2019.10.15 Tue l 園田コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲
皆さんこんばんは!
コーチの園田です

小学校や幼稚園・保育園では秋の運動会シーズンだと思います!
私が担当するお子様でも、運動会で負けないように頑張る子が多いです

そのための練習で、本番よりも長い距離を『全力』で走ることをしています

運動会の本番は練習の時と違い、友達やお父さん、お母さんが見ているため、
緊張することがあります

例えば50mを走る場合、緊張をすると60m、70mに感じてしまいます
また、腕を振っていると思っても、小さくなることも・・・

そのため、練習で長い距離を走り、
いつも自分で思っている以上に腕を振ることを意識して練習!

前回のブログでお話したとおり、実践以上の距離を意識することで、
本番の50mが短く感じたりすることがあります

最後にタイムを計っても、体力も腕も疲れているなかで、
自己ベストのタイムを出すことが出来ています

みんな頑張ってね!!!

2019.09.27 Fri l 園田コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲