こんにちは!
コーチの小林です(^ ^)

今日は小学6年生のY君と、かけっこのレッスンを行いました!
まずはアップとして軽くランニングをして、体を慣らしてから練習スタート

Y君は、走る時に体が真っ直ぐにならず、
かかとから入って地面を蹴りがちなので、その点を改善する練習を行ないました。

まずは、フォームを正していくために、壁に沿って真っ直ぐ立ち、
その姿勢のまま、真っ直ぐ歩いていくところから練習!

その時に大切なことは、壁に頭とお尻と、
かかとを付けた状態で歩いていくことです。

3ヶ所を壁に付けてから歩くことで、正しい姿勢のまま歩くことができます
その姿勢を覚えられたら、次に壁を使わずに、真っ直ぐ歩く練習に。
腕振りも付け加えて歩くと、より効果的です

次に、縄跳びを使っての練習!
体を真っ直ぐに保ち辛い前跳びだと、
くの字に曲がってしまう可能性があるので、
体が真っ直ぐ保ちやすい後ろ跳びが効果的です!

跳ぶ時に、膝をなるべく曲げず、
つま先を使って真っ直ぐジャンプしてみましょう!

膝を曲げないと跳びづらいですが、こうする事で、
つま先で地面をしっかり蹴る練習にもなります(^ ^)

縄跳び後はマーカーを等間隔に置いて、ジャンプの練習!
跳び方は後ろ跳びの練習と同じ跳び方で、前に跳んでいきます!

前に跳びますが、体は真っ直ぐに保ちながら跳ぶことを意識しましょう

練習の最後に、50m走のタイムを測定。
まだ短距離走の練習を始めて半月ほどですが、確実にタイムが上がってきています!

これからも目標に向かって、頑張っていきましょう(^ ^)
では、次回のレッスンも頑張りましょう

2017.02.15 Wed l 小林コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲
こんにちは!
コーチの小林です(^ ^)

今日は小学2年生のS君と、水泳レッスンを行いました!

まずは軽く泳いでウォーミングアップをした後、
S君の課題である息継ぎの練習。

息継ぎをする時に、伸ばす方の腕が曲がってしまい、
そのまま徐々に沈んでしまうことが課題です

その腕をしっかり伸ばす為の練習として、
息継ぎの時に、伸ばす腕をビート板に乗せたままにし、
片方の腕だけで水を掻き、息継ぎをする練習に挑戦!

しばらくその方法で息継ぎをしていると、
徐々に腕が曲がってしまうことがあったので、
その時は僕が少しだけ腕を伸ばす補助を入れながら行ないました!

「腕を枕にするように!」 と助言を入れると効果的

次に、プールサイドに捕まり、クロールの練習!
腕が曲がるときは先程と同じように、
腕を伸ばす為の補助を入れていきました。

もちろん、プールサイドに捕まりながらやるとはいえ、バタ足も怠ってはいけません!
脚をピンと伸ばしながらバタ足をし、息継ぎも頑張りましょう

最後は実際に、クロールを泳いで頂きました!

綺麗に腕が伸びない時は、
補助者が手先を持って軽く引っ張ってあげると効果的です

また、息継ぎの時は、顔を上げ過ぎてしまうと、
体のバランスが崩れて沈んでしまうので、
目線がなるべく横を向くように行なうと、よりキレイに泳ぐことができます!

プールの管理人さんにも、「上手くなったね!」 と言われて、S君も喜んでいました(^^)
では、次回のレッスンも頑張りましょう

2017.01.18 Wed l 小林コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲
こんにちは!
コーチの小林です

今日は、小学校6年生のY君と水泳のレッスン!
プールの中を軽く泳いでウォーミングアップをした後、
まずは、クロールの泳ぎをチェック。

今までの練習の甲斐あって、クロールが泳げるようになりましたが、
クロールの動きを今後忘れない為にも、毎回泳ぎのチェックを行っています

Y君の課題だった息継ぎも、さらに綺麗にできるようになってきました!

次に平泳ぎのキックと、腕の動作を練習!
キックで気を付けるポイントは 『あおり足』
足の甲が返ってしまうキックで、前に進まなくなってしまうので、
しっかり足の裏で水を蹴るようにアドバイスしました

キックの次は、腕の動かし方!
「逆さにしたハートマークのような形で水を掻こう!」 とアドバイス!
腕をどう掻けばいいのか分からない
と言っている子供たちには分かり易く伝わると思います(^^)

Y君もすぐ理解して、その通りに動かす事ができていました!
これらの練習を交互に行なった後、二つを併せて平泳ぎを練習

うまく泳げない子に多いのですが、手と脚を同時に動かしてしまうと、
水の抵抗ができてなかなか前に進みません。
今回のY君も泳ぎにその傾向があったので、
「脚と手を交互に動かしてみようか!」 とアドバイスしました。

すると、しっかりと前に進んで、動きも綺麗にできていました
また1歩、成長です!

着実に成長していく子供たちの姿に僕も感動させられています!
次回のレッスンも頑張りましょう

2016.12.21 Wed l 小林コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲
こんにちは!
コーチの小林です(^ ^)

今日は、小学2年生Mちゃんの、持久走レッスンを行いました!
軽くランニングをして、ストレッチをした後、
まずはウォーミングアップで、しっぽ取り

カラーコーンを20m四方の四隅に置き、
その中を30秒×3セット、走り回りました!
お互いに一生懸命追って追われて、体が温まる良いウォーミングアップ

次に、ダッシュとジョグを交互に行うインターバル走を行いました!
これは、心肺機能を高める練習方法の1つ。
しっぽ取りで使ったカラーコーンの四角形の周りを、
ダッシュとジョグを繰り返し3分

Mちゃんは腕振りが左右にブレることがあるので、
まっすぐ振ることを意識して走りました!
疲れ具合が前回より少ないと言っていたので、徐々に成果が見えてきました!

最後は僕と一緒に、グラウンドを大きく3周。
と言っても、Mちゃんのペースに合わせるのではなく、
僕の決めたペース配分で併走して頂きました!

この練習では、体の力を抜いて走ることを意識して練習!

力が入りすぎると早く疲れてしまい、
持久走の後半に体力が残らず、失速してしまう可能性が

Mちゃんはしっかり約束事を守っていて、
最後は、少し離れそうになりながらも必死についてきていました!
諦めずに走ることも大事な要素なので、素晴らしい

持久走は、体力だけではなく、心も鍛えられる競技なのでオススメ(^ ^)
"走り続ける" ことがメインなので、準備運動はもちろんのこと、
練習場所や靴選びにも充分気を配りましょう!

では、次回のレッスンも一緒に頑張ろう

2016.11.25 Fri l 小林コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲
こんにちは!
コーチの小林です

今日は、春日井市の体育館で、
小学4年生のH君と、かけっこのレッスン!

まずはウォーミングアップで、しっぽ取り。
コーンをバスケットコート半面の四つ角に置き、
その中を、30秒×3セット、ひたすらしっぽ目掛けて走りました
しっかり体が温まる、良いウォーミングアップです!

次に、腿上げの練習!
これはH君のレッスンで、毎回行うメニューです!

等間隔に障害物を置き、その間で腿上げをしながら走る練習
最初はゆっくりトントントンと声を掛けながら、声に合わせて腿上げ。
徐々に、トントントンのスピードを上げていき、
できるだけ早く腿上げができるように練習しました!

腿が上がると、足の歩幅も大きくなり、
前方に進むスピードが速くなります!

また、腿上げをする時ですが、大人の手を子供の腿の前に置き、
手に膝を当てるように指示すると、自然と腿が上がるようになります


次は、腕振り練習!
H君は腕を振るときに、手が外側に伸びきってしまうので、
僕が後ろに立ち、H君が前後にまっすぐ振った腕の肘が当たるところに手を出して、
「ここに当てよう!」 と確認しながら練習を行いました

走る時に、腕をまっすぐ振ることができないと、
振った腕の力が逃げてしまい、スピードアップに繋がりません。
必ず前後にまっすぐ振ることが大切

その後タイム計測をしたら、少しタイムが上がりました!
まずはフォームからしっかりと固めて、
正しい姿勢で走ることができるように頑張っていきましょう!

では、次回のレッスンも、一緒に頑張ろうね

2016.11.04 Fri l 小林コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲