FC2ブログ
こんにちは!
廣野コーチです

今日は一宮市のHくんとNちゃんのレッスンへ行ってきました!
2人とも、いつも元気いっぱいで楽しくレッスンしています

今日は、運動を指導する際の順番について、お話ししたいと思います。
今回は縄跳びについて!
皆さんは、どんな跳び方から始めますか?

多くの方は前跳びから始めるのではないでしょうか?
しかし、今日指導したNちゃんは、なんと後ろ跳びが最初に出来るように
前跳びは、まだ出来ませんが ・ ・ ・

片手で縄を回してみたところ、後ろ回しのほうがうまく回せていました!
なので、前ではなく後ろ跳びから練習することに
そこで上手く跳べたことで、
今では縄跳びが好きになり、自分から練習するようになりました!

既存の練習方法にとらわれず、その子に合った指導が基本だなと改めて実感。
これからも頑張って練習していこうね

2015.03.08 Sun l 廣野コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲
こんばんは!
コーチの廣野です

今日は、新規でレッスンを受けられた、
S君の指導に行ってきました!

年長さんで、人見知りがあるとのお話を伺っていたので、
すぐにレッスンをスタートするのではなく、S君とおしゃべりする事から
話し始めると、緊張していた顔が少しずつほどけてきて、笑顔が増えてきました!

そこから、一緒に楽しく運動を始めていったところ、
本当に素敵な笑顔でレッスンを行なっていました

なぜ、レッスンの前におしゃべりを入れたかと言うと、そこには理由が
皆さんも学生時代、好きな先生や苦手な先生がいたと思います。
好きな先生の話には、自分から聴こうと耳を傾けますし、
不思議と、その先生の顔を見たり、思い出しただけで楽しくなってきます(o^^o)

そこには、信頼関係があります。
その信頼関係がない限り、どんな良い指導や伝えたいことがあっても、伝わりにくいです。
先生も生徒も、同じ人間。
それは、親子間でも同じ事が言えると思います

ぜひ、どんどんお子さんとコミュニケーションを取っていってください!
お子さんの話を真剣に聴いてあげるだけでも、オッケーですよ

2015.01.17 Sat l 廣野コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲
こんにちは!
コーチの廣野です

今日は一宮市の、HくんとNちゃんの水泳レッスンへ行ってきました!

2人とも水にも慣れてきて、少しずつ泳げるようになってきたね!
これからも一歩ずつ成長していこう

Hくんは、クロールが25m泳げるようになったけど、
まだ泳ぎがぎこちなく、水を飲んでしまったり、
苦しくなってしまったりする時もあり、伸び悩みの時期に入ってきました。

伸び悩んでいるときは、反復練習も大切ですが、
思い切ってまったく別の泳ぎを学んでみることで、
気分転換や新しい体の動きを覚える良い機会になり、案外そこから突破口が見えることも

特に子どもは、悔しがり屋さんが多いので、
失敗ばかりだと気持ちが落ちたり、やる気が削がれてしまいがち。
その結果、水泳が嫌いになってしまいます
それでは、本末転倒です


思い切った指導も、オススメしますよ!
皆さん、これからも素敵なスポーツライフを

2014.12.22 Mon l 廣野コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲
こんにちは!
コーチの廣野です

本日、豊明市で毎年行われている、豊明市秋祭りのイベントに参加し、
かけっこ教室の講師を担当させて頂きました☆

子ども達が、色々なスポーツや遊びに興味を持つような催し物がたくさんあり、
その中で僕が行なったのは、子ども達に走り方を指導する 、かけっこ教室


風が強く、肌寒い中でも、
子ども達は元気いっぱいで練習に取り組んでいました!

スタートダッシュや地面の蹴り方のコツを伝えると、
子ども達はみんな、真剣モード
スタートダッシュや腕振りは、学校で指導される機会が少ない為、
間違った動きの子どもが多く、指導している僕としては、とてもやりがいがありました!

ちょっとしたコツを知る事で、短時間でも走り方が改善され、
子ども達は走る事に興味津々

さらに、空き時間には子ども達と鬼ごっこをしたり、
体操教室みたいになったりと、1日子ども達の笑顔に囲まれる日でした

子ども達の中で、少しでもスポーツに興味を持ってくれたら良いなと思います!

今回、イベントのお話を頂きました豊明市秋祭り実行委員会様、
教室に参加してくださった皆様、本当に有難うございました

2014.11.03 Mon l 廣野コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲
こんばんは!
いつも元気な、コーチの廣野です

皆さん、スポーツ楽しんでますか?
秋になり、スポーツを行ないやすい季節になってきました!
これを機に、何かスポーツを始めるのも良いかもしれませんね。

さて今日は、一宮市へW兄妹の水泳レッスンへ行ってきました!

お兄ちゃんは、最近クロールで伸び悩んでいて、どうにも練習が思うように進みません
そこで! ◯◯まで出来たら、ご褒美をあげると約束をした所、
目の色が変わり、今までビート板で25mバタ足がやっとだったのが、
今日はクロールの手をつけて25m泳ぐ事に成功
改めて、ご褒美の凄さを感じました。


今日は、子育てでの悩みあるあるの一つ、
アメとムチの使い方について僕が感じたことをお伝えします

よくある悩みが、アメをあげすぎると、
ご褒美目的で手伝いや練習をするようになり、子供が、これ出来たらお菓子買って!とか、
妖怪◯ォッチのカード買って!と、毎回言い出さないか心配になります。

これが、 「家のお手伝いをしたらお金ちょうだい」 となると、もう困ったもの

結論から言うと、低学年の子へのご褒美は、ここぞの時だけ使うのが良いです!
高学年の子には、社会の常識を覚える頃なので、
それが当たり前になる危険がある為、他の方法でヤル気を出させるのが良いです

ここぞの場面は、多くて月に1回が限度。
出来れば2ヶ月に1回程度に抑えれば、依存性は薄くなると感じます。

金額も、100円くらい(自腹)と少額で良いでしょう。
そして目標も、少し頑張らないと出来ないくらいの目標に設定しましょう!
楽な目標では意味がありませんし、楽する事を覚えてしまいます!

ぜひ、アメとムチの使い分けにはお気をつけくださいね

2014.10.05 Sun l 廣野コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲