FC2ブログ
こんばんは!
コーチの秋山です

今日は、中区でK君とサッカーのレッスン!
まずはウォーミングアップで、ラダーとサーキットトレーニング!

その後、ジャンプ → ダッシュや、足踏み → ダッシュ、
ダッシュ → ジョギング → ダッシュ等、
動きに変化を入れながら走る練習を行ないました

しっかりと体を温めたら、サッカーの練習!
K君は、クラブチームでゴールキーパーをやっている事もあり、
最近では、僕とのレッスンでもキーパー練習がメインです!


体の正面でボールを受け止める為に、
サイドステップで素早く左右の移動をする。

足下に飛んで来たボールが股下を通らないように、
下半身でガードし、ボールを抱え込むようにキャッチ。

正面に入れず、手を伸ばして触るだけのセーブや、
足下に来たボールを足でカットすると、
威力の弱いボールでも、中途半端に弾いて、ピンチを招いてしまいます。

どんなボールにも、すぐ反応できるように、
かかとを上げて、重心を後ろに下げない姿勢が大事

反応が遅れると、簡単なボールでもミスをしてしまい、失点に繋がります。

キーパーの基本動作を身に付け、
チームの頼れる守護神になれるように頑張ろう

2020.01.10 Fri l 秋山コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲
明けましておめでとうございます
コーチの秋山です

今日は、北区でHちゃんと縄跳びのレッスン!

前跳びを連続で跳べるように、冬休みに集中して取り組んできたHちゃん!
初日は、一回旋二跳躍で、5回跳べたと大喜び!
※初回レッスンの様子は↓こちら↓をご覧ください!
      2019.12.27 ブログ

片手ずつ縄の回し方を練習したり、
足音を立てないように小さいジャンプの練習をしたり、
リズムに合わせてジャンプをしたり、様々な練習を行なってきました。

そして本日、一回旋一跳躍で、連続27回成功
縄の回し方やジャンプの姿勢、タイミング等、
全てがグングン上達してきたね!
目標の30回まで、あとひと踏ん張り☆

次回のレッスンも、楽しく集チューしてがんばろう
ねずみ年だけにね(笑)

2020.01.06 Mon l 秋山コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲
こんばんは!
コーチの秋山です

今日は、千種区でHちゃんと縄跳びレッスン!
前跳びを連続で跳べるように、練習中です

まずは、片手で縄を持ち、回す練習から!
ジャンプをせずに、縄を回す事だけに集中して行ないます。

両手とも10回以上回せるようになったら、ジャンプを入れながら挑戦

それぞれの動作を同時に行なう為、回すリズムが崩れたり、
縄が足に引っ掛かってしまったり、、、。

それでも、ジャンプ有りでも、両手とも10回を成功

その後は、ジャンプを止めないように意識しながら、
一回旋二跳躍で、前跳びを跳ぶ練習!

今回のレッスンでは、二跳躍で5回連続に成功しました!

この調子で、まずは二跳躍で跳べる回数を増やしていき、
冬休み中に、一回旋一跳躍の連続跳びができるようにがんばろう

2019.12.27 Fri l 秋山コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲
こんばんは!
コーチの秋山です

本日、中京テレビ様の 『キャッチ!』 の取材 ・ 撮影を行なってきました!

2019.12.23 中京テレビ取材

今回ピックアップして頂いたのは、千種区の小6・K君!

腕振りや脚力強化&体幹強化で行なっている歩幅を広げるケンケン等、
主にかけっこレッスンを取り上げて頂きました

また、レッスンを行なうに当たって意識している事や、
大切な事などをお話させて頂きました!
※僕のインタビューはオールカットでしたが、、、


かけっこに限らず、どの種目でも、1人1人長所も短所も違い、
1人1人に合った練習方法 ・ 声掛けがあります。
長所を伸ばしていきながら、しっかり短所 (苦手) を克服していく!

そのサポートをしていくのが、僕たちコーチの役目です

運動嫌いな子を1人でも減らせるように、これからも頑張っていきます!


撮影にご協力頂きましたK君、保護者様、ありがとうございました!

2019.12.23 Mon l 秋山コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲
こんばんは!
コーチの秋山です

今日は、安城市でMちゃんとマラソンレッスン!
12月のマラソン大会に向けて特訓中です!

Mちゃんは、左足のひざが少し外側に向いてしまい、
時々、左の足先が右足のふくらはぎに接触してしまう事が
ひざが真っ直ぐ正面に出れば左右の足は当たらないのですが、
Mちゃんは、左足のひざが外側に出てしまう為、左右の足が当たってしまいます。

ひざが真っ直ぐ正面に出ない原因の一つが、
足の外側 (小指側) で地面を蹴ってしまう事

小指側で地面を蹴ると、上手く力が伝わらず、
良いタイムを出す事が難しくなってしまい、
また、上記のように左右の足が接触していると、
転倒等、思わず事故の原因に!

親指側 (母子球) で地面を蹴り、
ひざを真っ直ぐ正面に出す意識を持って走ろう

では、マラソン大会に向けて、次回もがんばろうね

2019.11.01 Fri l 秋山コーチ l COM(0) TB(0) l top ▲